大阪でバーベキューレンタルをお探しなら「BBQなう」にお任せください!行きも帰りも手ぶらでらくちん♪|【淀川 西中島南方 服部緑地 大泉緑地 久宝寺緑地】

受付時間:10:00~19:00 06-6567-8329
HOMEBBQブログいつものBBQをオリーブオイルで格上げしよう!

いつものBBQをオリーブオイルで格上げしよう!

バーベキューは、1年を通して楽しめるアウトドア。炭火で食材を焼くだけ、というシンプルな調理法がメインですよね。そこにオリーブオイルをプラスすれば、いつものバーベキューをもっと美味しく、オシャレにすることができちゃいますよ♪
今回は、バーベキューのクオリティをワンランクアップさせるオリーブオイルの活用方法を紹介します!

シンプルなおいしさ!野菜のオリーブオイル焼き

焼き野菜は、バーベキューの定番メニューの1つですよね。しかし、カットした野菜をそのまま網の上で焼いてると、水分がとんでしまってパサパサしたり、焦げてしまったりすることも。そこでおすすめなのが、野菜の表面にオリーブオイルを塗って焼く「野菜のオリーブオイル焼き」です。
表面にオリーブオイルを塗って焼くことで、野菜から水分がぬけてパサついてしまうのを防いでくれますよ。オリーブオイル焼きにおすすめなのは、ピーマン、パプリカ、ズッキーニ、ナス、カボチャなどの野菜です。シンプルに、野菜本来の美味しさを味わってみてくださいね!お好みでにんにくチューブなどをオリーブオイルに混ぜておくと、さらに食欲をそそる一品になりますよ。

BBQを格上げする!バーニャカウダソース

手作りするには難しそうなイメージがある「バーニャカウダソース」ですが、実は簡単に作ることができちゃいます。
材料はアンチョビ4~5本、にんにくチューブ5cmほど、オリーブオイル50ml、牛乳80ml。バーベキュー場で作る場合は、シェラカップなどにアンチョビ、にんにく、オリーブオイルを入れて、スプーンなどでアンチョビを潰すように混ぜていきます。そして網の上に置き、牛乳を入れてさらにかき混ぜましょう。そのまま熱して、水分が蒸発してトロみがついてきたらバーニャカウダソースの完成です。
オリーブオイルをはじめとしたシンプルな材料で簡単にできるので、とてもおすすめですよ。バーニャカウダソースは生野菜だけでなく、炭火で焼いた野菜との相性もバッチリ!バーベキューで野菜をモリモリ食べたい時にぴったりです。

シメまで美味しい!アヒージョ

オリーブオイルをたっぷり使った料理といえば、アヒージョを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?調理も簡単で具材を選ばないアヒージョは、バーベキューでも人気のメニューです。
スキレットなどに、エビ、タコ、ベーコン、ブロッコリー、マッシュルーム、ニンニクなどのお好みの具材を入れて、オリーブオイルを適量入れます。クレイジーソルトなどで味付けをして火にかけて、グツグツしてきたら完成!食べ終わったあとに残ったオイルは、バケットをつけて食べたりパスタソースにしたりすれば、シメまでたっぷり楽しめますよ♪
もっと手軽に作りたい人は、片付けの手間がかからない使い捨てのアルミ容器などがおすすめです。

オリーブオイルで、お肉の美味しさがさらにUP!

オリーブオイルは野菜の水分がとぶのを防いでくれると紹介しましたが、お肉にも同じ効果が期待できます。炭火で焼くときにお肉の表面に薄くオリーブオイルを塗ることで、いつもよりジューシーな仕上がりになりますよ。オリーブオイルの量が多すぎると火が上がってしまうので、薄く塗るのがおいしく調理するコツです。
また牛肉、豚肉、鶏肉をオリーブオイルで漬け込んでおくのもおすすめの方法です。お肉のドリップをしっかり拭き取ってオリーブオイルに漬けておくと、臭みが出るのを防いでおいしさをUPさせてくれます。軽くオリーブオイルを拭き取ってから焼けば、表面は香ばしく、中はジューシーな焼き上がりに。リーズナブルなお肉もオリーブオイルに漬け込むだけで、グッと美味しくなりますよ。

旨味を引き立てる!ホイル焼き

食材の旨味を楽しむホイル焼きにも、オリーブオイルがおすすめです。アルミホイルの中にお好みの具材とオリーブオイルを適量入れて、塩コショウなどで軽く味付けしたら、包んで網の上で加熱しましょう。オリーブオイルによって、シンプルに食材の美味しさを楽しむことができる調理法ですよ。
ジャガイモ+きのこ類、ベーコン+アスパラガス、あさり+キャベツなど、具材の組み合わせは自由自在です。いろんなアレンジをしながら、自分好みの組み合わせを見つけてみてくださいね!

見た目も華やか!パエリア

ダッチオーブンやパエリアパンがあれば、オリーブオイルを使ってパエリアにチャレンジしてみるのもおすすめです。オリーブオイルにニンニクを入れて香りが出るまで熱したら、みじん切りした玉ねぎ、食べやすくカットした具材(鶏肉、イカ、パプリカ、エビなど)を入れます。火が通ったら具材を一度取り出し、お米を研がずに入れて透き通るまで炒めたら、チキンコンソメなどで作ったスープやトマト缶を加えます。全体が馴染んだら具材をパエリアパンに戻し、フタをして15分ほど炊いて、盛り付けたら完成です。
しかし、バーベキューでは火加減が難しく、お米の炊き上がりにムラが出てしまうことも。そこで、お米の代わりにパスタを使うと失敗が少なくなりますよ。本場・スペインでもパスタを使ったパエリアは「フィデウア」と呼ばれて親しまれています。
見た目もゴージャスなパエリアは、バーベキューの雰囲気をさらに華やかにしてくれるでしょう。

オリーブオイルはお家での料理だけでなく、バーベキューでも大活躍!簡単にオシャレで美味しく、アレンジを楽しむことができますよ。ぜひ次のバーベキューにはオリーブオイルを持って行って、いつものメニューを格上げしてみてくださいね♪

Copyright 大阪のレンタルバーベキューならBBQなう