大阪でバーベキューレンタルをお探しなら「BBQなう」にお任せください!行きも帰りも手ぶらでらくちん♪|【淀川 西中島南方 服部緑地 大泉緑地 久宝寺緑地】

受付時間:10:00~20:00 06-6567-8329
HOMEBBQブログうっかり日焼けはアフターケアが大切!

うっかり日焼けはアフターケアが大切!

外でアクティブに過ごすにはピッタリの季節になってきましたが、家に帰ってから「あ!日焼けしちゃってる!」と気付いた経験がある人も多いのではないでしょうか?そんなうっかり日焼けはアフターケアがとても大切です。

また日焼けによってダメージを受けているのはお肌だけではありません。日焼け後はヘアやリップなども徹底してケアするようにしましょう。

日焼けのアフターケアはスピード勝負!

バーベキューやプール、海などの野外で過ごすと、紫外線対策をしていてもうっかり日焼けをしてしまうことがありますよね。でも屋外で活動したあとは、体が疲れてしまってついボディケアを後回しにしてしまいがちではありませんか?

日焼けしたあとは、早めのケアが何よりも大切です。特に肌が赤い、ほてっている、ヒリヒリして痛みがあるなどの症状がある場合は、放っておくと水ぶくれができたり、お肌の老化を加速させてしまったりする可能性があります。

「肌が赤くヒリヒリしている=火傷している状態」と考えてください。日焼け後になるべく早く適切なアフターケアができるかどうかが、お肌の将来を大きく左右しますよ。

うっかり日焼け!すぐにしたいアフターケアとは?

うっかり日焼けしてしまったあとは、どんなアフターケアが効果的なのでしょうか?ここでは屋外から帰ってきたらすぐにしたい、日焼け後のアフターケアについて紹介します。

ただし、症状がひどい場合は必ず病院を受診して、適切な処置を受けるようにしてくださいね。

肌を冷やす

日焼けをしたお肌は、軽い火傷をしている状態です。まずはしっかり肌を冷やして、炎症が進行するのを防ぎましょう。

肌を冷やすときは、冷たいシャワーを浴びる、水風呂に入る、濡れタオルで冷やすなどが手軽でオススメです。また、氷嚢や保冷剤などで冷やすのも良いでしょう。保冷剤などが直接肌に触れると刺激になってしまうので、タオルなどに包んでから肌に当てるようにしてくださいね。

保湿する

日焼けしたあとの肌は、水分が失われてカラカラな状態になっています。化粧水を数回重ね塗りするなどして、肌にしっかり水分を補給させましょう。

保湿するときは、ほてりが残っている状態でコットンを使うと、コットンの繊維が刺激になってしまう可能性があります。優しく丁寧なハンドプレスで、お肌に水分を補給させてあげましょう。

デリケートなリップケア

デリケートなリップは、屋外でもUVカット効果のあるリップクリームをこまめに塗りなおすことが大切です。しかし「お肌はしっかり日焼け止めを塗っていたけど、唇の日焼け対策を忘れていてガサガサになってしまった !」というハプニングは、あるあるですよ…ね。

唇は皮膚と粘膜の移行部で、外的刺激に弱いデリケートなパーツです。紫外線を浴びると乾燥して皮がむけたり、炎症を繰り返すと黒い小さな斑点ができたりすることがあります。

唇が日焼けしてしまったときは、まずは冷やしてから保湿効果の高いリップクリームやワセリンなどを塗ってしっかり保湿してください。こまめに塗りなおして乾燥させないようにすることも大切です。

ヘアケアは念入りに

お肌と同様に、髪や頭皮も紫外線によるダメージを受けています。強い日差しによるダメージは抜け毛や乾燥、パサつき、枝毛などの原因になるので、摩擦 などでさらにダメージを与えないように普段より優しくケアするようにしましょう。

髪を濡らす前に、まずはブラッシングして絡んでいる髪の毛をとかしましょう。無理 にブラッシングするとキューティクルが痛むので、優しくとかしてくださいね。シャンプーは髪と頭皮にダメージを与えないように、流すときはぬるま 湯を使い、たっぷり泡を立てて指の腹で優しくマッサージするように行いましょう。トリートメントを塗って、蒸しタオルで5分くらい髪を包むのもオススメです。乾かすときはドライヤ ーの 時間 が短く済むように、念入りにタオルドライで水気を取っておくことも大事なポイントです。

アイケアも大切

肌の日焼け対策は万全 だけど、目は無防備という人も多いのではないでしょうか。実は目に紫外線が入ることで、脳が勘違 いして「メラニン色素 を作れ!」という指令 を出してしまい、肌が日焼けしてしまうことが科学的にも証明されています。

さらに 目の日焼けは充血 や眼病の原因にもなります。また肌は元の色に戻りますが、目は日焼けして濁ってしまうと白目の色が元に戻ることはありません。

目はサングラスなどで紫外線を予防することが何よりも大切ですが、うっかり日焼けしたときは早めに紫外線による炎症ケア成分が含まれた目薬などで対処するようにしましょう。

日焼けによるダメージは、シミやシワ、そばかすなどの肌トラブルを引き起こす原因になります。「紫外線対策したつもりだったのに 」「思っていたより外での活動時間 が長く…なってしまった」など、うっかり日焼けは多くの人が経験していると思います。ダメージを受けたお肌やボディは、アフターケアでしっかり整えてあげてくださいね。

Copyright 大阪のレンタルバーベキューならBBQなう