大阪でバーベキューレンタルをお探しなら「BBQなう」にお任せください!行きも帰りも手ぶらでらくちん♪|【淀川 西中島南方 服部緑地 大泉緑地 久宝寺緑地】

受付時間:10:00~19:00 06-6567-8329
HOMEBBQブログ愛犬と一緒に楽しむBBQ!事前準備や気を付けたいポイントは?

愛犬と一緒に楽しむBBQ!事前準備や気を付けたいポイントは?

最近は、愛犬と一緒に遊べるアウトドア施設が増えています。キャンプ場やバーベキュー場などでもペット同伴OKの場所が多くなってきたので、愛犬家にとっては嬉しいですよね。しかし、バーベキューやアウトドアをペットと一緒に楽しむときには、気を付けておきたいポイントもあります。
今回は、愛犬と一緒にバーベキューを楽しむために準備しておきたいこと、気を付けたいことなどについて紹介します。

愛犬とBBQを楽しめるスポットは?

まずは、愛犬とバーベキューが楽しめる場所をチェックしてみましょう。

自宅

庭やバルコニーなどを使って自宅でバーベキューができる場合は、新しい環境や人がたくさんいる場所が苦手なワンちゃんでもリラックスして過ごせるでしょう。ただし、他の犬友達を呼ぶときや、風向きなど、ご近所さんには配慮することを忘れないようにしましょう。

ペット同伴OKのバーベキュー場

最近ではペット同伴可のバーベキュー場などが増えているので、近場で愛犬と一緒にバーベキューができる施設を探してみましょう。好奇心旺盛なワンちゃんは、いつもと違う空気や景色の中で飼い主と一緒にリフレッシュできるはずですよ。

愛犬とBBQを楽しむために準備したいこと


ワンちゃんと一緒にバーベキューを楽しむなら、準備をしっかりしておくことも大切です。ここでは、ペットとバーベキューをする前に準備しておきたいことを紹介します。

愛犬をBBQ道具に慣れさせる

いきなりバーベキューコンロや大きなタープなどを見ると、驚いたり怖がったりしてしまうワンちゃんもいます。機材を設置している様子を見せて、バーベキュー道具に慣れさせてあげてくださいね。

BBQ中の愛犬の居場所を作る

バーベキュー中の愛犬の居場所を確保してあげるのも大切です。リードでつないでおくのはもちろん、ドッグアンカーやロープアンカーなどを用意しておきましょう。ドッグアンカーなどが抜けないか一度つないでみて、事前に確認しておくのも忘れないようにしてくださいね。
ただし、ドッグアンカーがあるからといって目を離すのはNG。たとえ他の犬友達と一緒でも、自分の大切な愛犬からは目を離さないようにしましょう。

ショルダータイプのリードがおすすめ

愛犬とのバーベキューでは、ショルダータイプのリードが大活躍します。両手が自由に使えるので、ワンちゃんとアウトドアを楽しむときもラクチンですよ。

テーブルやイスにリードをつながない

バーベキュー用のテーブルやイスには、リードをつながないようにしてください。犬が引っ張ってしまうと、テーブルやイスが倒れて思わぬ事故につながる可能性があります。ワンちゃんがケガをしたり、トラウマになったりすることもあるので、つなぐときは必ずドッグアンカーなどを使うようにしてくださいね。

愛犬とBBQを楽しむときに気を付けたいポイント

愛犬と一緒にバーベキューをするときは、ワンちゃんの安全確保や周囲の人への配慮などを忘れないようにしましょう。
最後に、ペットとバーベキューを楽しむときに気を付けたいポイントを紹介します。

愛犬のトイレは済ませておく

ワンちゃんのトイレは、バーベキューの前に済ませておくようにしましょう。マーキング癖がある場合は、マナーベルトを着けておくと安心ですよ。

誤飲に注意する

ワンちゃんとバーベキューをするときは、誤飲事故に注意してください。特に、おいしそうなお肉の匂いがついた串や爪楊枝などはワンちゃんが誤飲しやすいです。もし食べてしまうと、胃腸内壁を傷つけて出血してしまう可能性があります。
また、トウモロコシの芯の誤飲にも要注意。トウモロコシの芯を飲み込むと、うまく消化できずに腸が詰まって開腹手術になってしまいます。テーブルの上のものを勝手に食べてしまったり、ゴミ袋でイタズラしたりするときに誤飲してしまうかもしれません。食べ物やゴミの管理は、徹底して行うようにしましょう。

犬が食べられないものを与えない

バーベキューではワンちゃんにも食べ物をお裾分けしたくなりますが、NGな食べ物を与えないように注意してください。
バーベキューで定番の野菜・タマネギは、犬には与えてはいけない食べ物です。タマネギのみじん切りが入ったものや、タマネギが入ったドレッシングなどもNGなので、注意しましょう。ホタテ貝をはじめとした貝類も、消化不良を起こすことがあるので控えるのがベター。ササミなどは良いですが、骨付きの鶏肉や牛肉などは骨が食道や胃に刺さることがあるので与えないようにしてくださいね。

愛犬のヤケドやケガに注意する

美味しそうな料理に興奮して、ワンちゃんがバーベキューコンロなどに飛びついてしまうことがあります。普段は大人しい子でも、いつもとは違う行動をすることがあるので、ヤケドやケガには十分注意してくださいね。
また、屋外で活動するときは熱中症にも注意が必要です。ワンちゃんは人よりも暑さに弱いので、バーベキューは涼しい時間帯にする、十分な暑さ対策をするなどの予防を徹底しましょう。

バーベキュー参加者に注意してほしいことを伝える

愛犬が参加するときには、バーベキュー参加者に注意してほしいことを事前に伝えておきましょう。「可愛いからつい食べ物をあげてしまった」と、犬のことをよく知らない人がNGな食べ物を与えてしまうかもしれません。また、ワンちゃんによってはアレルギーがある可能性もあるので、同じ愛犬家でも勝手に食べ物を与えるのは危険です。
食べ物をあげるときは飼い主の許可をとってほしいことや、接し方のポイントなどを事前に伝えておくことで、みんなが楽しいバーベキューの時間を過ごせるはずですよ。


愛犬と一緒に楽しむアウトドアの時間は、最高の癒しです♪
BBQなうでは、場所取りから設置、火起こし、片付けなどの面倒な作業を全部お任せいただけます。さらに厳選した食材メニューも揃えているので、手ぶらでOK!愛犬と一緒の時間を、思い切り楽しむことができますよ。大阪のレンタルバーベキューなら、BBQなうにお任せください!

Copyright 大阪のレンタルバーベキューならBBQなう