大阪でバーベキューレンタルをお探しなら「BBQなう」にお任せください!行きも帰りも手ぶらでらくちん♪|【淀川 西中島南方 服部緑地 大泉緑地 久宝寺緑地】

受付時間:10:00~20:00 06-6567-8329
HOMEBBQブログ熱中症予防には牛乳が効果的って本当?

熱中症予防には牛乳が効果的って本当?

夏はバーベキューにピッタリのシーズンですが、暑い日に屋外で活動するときに特に注意したいのが熱中症です。熱中症は高温多湿な環境に体が適応できないことで引き起こされますが、最近熱中症対策に牛乳が効果的だといわれていることをご存知ですか?今回は、牛乳が熱中症対策になるといわれている理由や、熱中症予防のためにはどのタイミングで牛乳を飲めばいいのかなどについて紹介します!

牛乳が熱中症予防に効果的といわれる理由

熱中症予防には、水分補給が欠かせません。他の飲み物でも水分補給はできますが、なぜ熱中症対策には牛乳が効果的だといわれているのでしょうか?

糖質と良質なタンパク質を手軽に摂取できる

熱中症対策として、スポーツドリンクで水分補給する人も多いでしょう。しかし、スポーツドリンクには500mlに対してスティックシュガー7~19本分に相当する多くの糖分が含まれているので、飲みすぎには要注意です。また、経口補水液は発熱や嘔吐、熱中症を発症したときにはとても有効ですが、健康な状態で飲むと塩っぽく感じてしまいます。

コップ1杯(200ml)の牛乳には、汗をかいたときに補いたい栄養素である糖分、塩分(ナトリウム)がバランスよく含まれています。さらにタンパク質も豊富なので、血液量や筋肉量をアップさせる効果も期待できます。

豊富なカルシウムとビタミンを含んでいる

汗はカルシウムを含んでおり、汗をかくと体内のカルシウムも同時に失われてしまいます。そしてカルシウムが不足すると、熱中症による症状の1つである熱けいれんが起こりやすくなります。牛乳には、育ち盛りのお子さんや骨密度が気になるお年寄りの方なども積極的に摂取したいカルシウムが豊富に含まれています。また、1日の成人女性に必要な食事摂取基準に対して、牛乳の栄養充足率はコップ1杯でカルシウム約35%、ビタミンB2・ビタミンB12が約25%ととても高い割合で含まれています。この栄養素は1日に摂取したい量の1/3、1/4に相当するので、牛乳は熱中症予防としてはもちろん、夏バテ予防や手軽な栄養補給としても大変効果的ですよ。

牛乳が苦手な人は、他の乳製品でもOK

牛乳が苦手という人は、乳タンパクを含んだヨーグルトやチーズなど他の乳製品でも代用できます。ただし、加糖タイプのヨーグルトや、乳製品の食べ過ぎはカロリーオーバーになる可能性があります。きちんと適量を意識して摂るようにしてくださいね。

熱中症予防に効果的な牛乳を飲むタイミングは?


熱中症予防として牛乳を飲むタイミングは、運動後30分以内を目安に飲むと良いといわれています。熱中症を防ぐには、水分補給が欠かせません。運動中もしっかり水分を取りつつ、運動後にはコップ1杯の牛乳を飲んで汗をかいて失った水分や塩分などを補給しましょう。また、牛乳には筋肉の成長に欠かせないタンパク質や、筋肉の回復に必要なアミノ酸も多く含まれています。運動後は栄養素の吸収率が高いので、牛乳で良質な栄養素を摂取して筋肉の成長を促しましょう。牛乳に含まれている脂質や糖質などのエネルギーは、運動したあとの疲労回復にも効果的です。

暑さに負けない体づくりのために、運動後に牛乳を飲む習慣をつけよう!

熱中症を予防するためには、運動後に牛乳を飲む習慣をつけて日頃から暑さに負けない体づくりをしておくことが大切です。

熱中症は、発汗による体温調節 が大きく関係 しています。体温調整機 能は 冷房 が効いた部屋で過ごすことが多かったり、運動不足で汗をかく機会 が少なかったりするとうまく働かなくなってしまうのです。この体温調整 を強化 するためには、血液量を増やすことがとても重要になります。血液量を増やすためには、週3~4日くらいのペースで1日15~30分を目安に少しキツイと感じる程度の運動をしたあと、コップ1杯の牛乳を飲んで糖質とタンパク質を一緒 に摂取することが効果的です。血液量が増え ることで皮膚 に血液を集めて放熱する 働きや、汗を蒸発させて体温を下げ る働きが活発になるなどの体温調整機 能が向上するので、暑さに強い体を手に入れることができますよ。

また、熱中症を予防するためには、脱水症状を予防することがカギになります。そのためには、体の筋肉量を増やしておくこともとても大切なポイントです。筋肉には水分をとどめる 機能があるので、筋肉量が多いほど多くの水分を体内にとどめておくことができるようになります。運動後には牛乳を飲んでタンパク質やアミノ酸などの筋肉の成長に必要不可欠な栄養素を取り入れ、筋肉を増やすことを意識してみましょう。

牛乳には健やかな体づくりに欠かせない栄養素がたっぷり含まれています。暑さに強い体を作るため、また美容や健康のためにも運動後に牛乳を飲む習慣を身につけましょう♪


熱中症は気温が28°Cを超え ると 患者数 が急増 する 傾向 があります。暑い時期にアウトドアを 楽しむときは、適度に涼しい 場所 で休憩 しながら水分補給をして、運動後にはコップ一杯の牛乳を飲むようにしてみてくださいね。牛乳を飲むことを習慣にして、暑い夏も楽しく過ごしましょう!

Copyright 大阪のレンタルバーベキューならBBQなう