大阪でバーベキューレンタルをお探しなら「BBQなう」にお任せください!行きも帰りも手ぶらでらくちん♪|【淀川 西中島南方 服部緑地 大泉緑地 久宝寺緑地】

受付時間:10:00~20:00 06-6567-8329
HOMEBBQブログBBQでの調理をラクにする!事前の下ごしらえテクニック

BBQでの調理をラクにする!事前の下ごしらえテクニック

バーベキューなど屋外の調理では、会場に着いてから全ての食材のカットや下ごしらえなどをしていると、焼き始めるまでにとても時間がかかります。調理時間をできるだけ短くラクにするためには、事前の下ごしらえがとても重要です。この記事では、バーベキューの前日からできる下ごしらえのテクニックを紹介します!

お肉の下ごしらえ

メインのお肉はパックのまま持って行って焼くだけでももちろんOKですが、下味をつけておくのもオススメですよ。また、お肉は冷蔵にするか冷凍して持っていくかは、現地に到着する時間などを考えて決めましょう。

牛肉

バーベキューの定番食材と言えば牛肉ですよね!そのまま炭火で焼いても美味しいですが、串に刺すことで特別感を出すことができます。お肉とお肉の間に野菜をはさむことで、栄養バランスもボリュームもアップしますよ♪また、厚めの牛肉はしっかりたたいておくと焼き縮み防止になりますし、食感もやわらかくなります。筋が多い場合は数か所切り込みを入れておくと、お肉が縮んだり反り返ったりするのを防ぐことができるので試してみてくださいね。

鶏肉

中までしっかり火を通したい鶏肉は、事前に加熱したものを持っていくと現地での調理時間を短くすることができます。加熱する場合は、シリコンスチーマーなどに鶏肉を入れて酒と塩をふり、レンジで加熱するのが手軽でオススメです。そのまま持っていく場合も、食べやすいサイズにカットしておくと焼くだけなので便利ですよ。下味をつけていない場合、焼く前にはドリップと呼ばれる鶏肉から出た粘り気のある水分をしっかり拭き取るようにしましょう。ドリップには臭みがあるので、ドリップがお肉についた状態で焼いてしまうと風味が落ちる原因になります。

豚肉

厚い豚肉は火が通りにくいので、メニューに合わせて事前に食べやすい大きさにカットしておくか、鶏肉と同じようにレンジで加熱しておくと時短になります。加熱せずに持っていく場合は、事前に包丁で筋を切っておくと焼き縮みしにくくなり、食感もよくなりますよ。

魚介類の下ごしらえ


「魚介類は網の上で豪快に焼く!」という人も多いと思いますが、事前にひと手間加えておくとさらに美味しさがアップしますよ♪

エビ

殻がついているエビは、塩をまぶして揉みこむように足の間やしっぽについている汚れを落とし、流水で丁寧に洗い流します。ヒゲと頭の先、尾の先がとがっているので、手を刺さないように注意しましょう。また、エビには背ワタがあるので、殻つきエビ・むきエビどちらの場合も背中につまようじなどを刺して上に持ち上げ、身がちぎれないよう丁寧に黒い線状の背ワタを取り除いてくださいね。

ホタテ

ホタテを殻付きで丸ごと焼きたい場合はそのままでOKですが、内臓が気になる場合は一度ナイフなどで貝を開き、中身を取り出してください。はじめてホタテを捌く人は、軍手を付けておくと安心ですよ。内臓が処理できたら貝柱と貝ヒモを塩でもみ、洗い流します。バーベキューで焼くときは丸みがある方の貝殻を持って行き、網の上でお皿代わりにしてホタテを焼きましょう。

イカ

イカは胴体の隙間から内側に指を差し込み、軟骨に沿って胴とゲソの部分を指先で引き剥がしていきます。そしてゆっくりワタを引き抜いたら、軟骨も取り除いてください。目の下を切ってワタと足を分けたら、足の中にあるくちばしを押し出すように取りましょう。目玉 は取りますが、エンペラは取っても取らなくてもOKです。胴と足を洗ったら足の部分の水気を取り、キッチンペーパーで吸盤をしごくようにして固い吸盤を取り除きます。イカの胴体には包丁で切込みを入れておくと、焼き上がってからシェアしやすくなりますよ。イカの下処理は難しそうですが、しっかり手順を守れば意外と簡単 ですのでチャレンジしてみてくださいね!

魚のホイル焼き

魚のホイル焼きは 家で準備 しておいて、会場では網の上にのせるだけ状態にしておくとスムーズに焼き始められますよ。油をひいたアルミ ホイ ルの上に魚の切り身をのせ、バターとお 好みで 醤油 、塩コショウ などをふりかけておきましょう。タマネギ やキ ノコ類、パプリカなども一緒に入れておくと、彩も栄養バランスもバッチリ!ホクホク美味しい一品がバーベキューですぐに食べられますよ♪

野菜類の下ごしらえ

野菜類は洗って食べやすいサイズにカットして、ジップロックなどに入れて持っていくとすぐに焼くことができて便利です。特に 葉物 野菜やキノコ類、 ピーマン、ナス、アスパラガスなどは火が通りやすいので切るだけでOKです。タマ ネギ 、カボチャ、ジ ャガ イモ、トウモロコシ、サツマイモなどは焼けるまでに時間がかかるので、事前にカットしたものをレンジなどで加熱しておくとバーベキュー会場では時短で調理できますよ。


現地でかかる調理時間を短縮させることで、その分ゆっくりしたり遊んだりする時間が増えます。バーベキューでの調理をラクにするため、また調理以外でも 楽しい思い出をたくさん作るために、事前の下ごしらえはバッチリ済ませておきましょう!

Copyright 大阪のレンタルバーベキューならBBQなう