大阪でバーベキューレンタルをお探しなら「BBQなう」にお任せください!行きも帰りも手ぶらでらくちん♪|【淀川 西中島南方 服部緑地 大泉緑地 久宝寺緑地】

受付時間:10:00~20:00 06-6567-8329
HOMEBBQブログBBQでインスタ映え!!

BBQでインスタ映え!!

こんにちは!暖かい季節になってきました。まだ日差しが強すぎないこの時期はBBQをするのに大人気のシーズンです。今回はいま話題の「おしゃ〇〇」より、おしゃBBQに見せるインスタ映えのBBQをご紹介いたします!
SNSの中でも特に若者の間で人気のインスタグラムというアプリがありますが、そこに載せる写真のために、「おしゃピク」※おしゃれなピクニック、「おしゃランチ」※おしゃれなお店(や盛り付け)で食べるランチ、が大流行しています。なかなか、これ!という写真が撮れない人のために、今回は上手な写真の撮り方から、おしゃれに魅せるBBQをお教えしたいと思います。今年はおしゃBBQでいいねをたくさん手に入れましょう!

ところでインスタ映えって?

インスタグラムにちなんで作られた造語で、2017年の流行語大賞となってから話題の〝インスタ映え〟ですが、今更どんな意味か聞けない人のためにもう一度おさらいをしましょう!
ちなみに広辞苑にこそまだ載っていませんが、webの辞典としても有名なweblio辞書には以下のような説明があります。

つまりは、アプリ名の「Instagram(インスタグラム)」と写真が映えるの〝映える〟を合わせた造語ですね。今ではスマートフォンで様々なカメラアプリが登場し、それを利用して色合いや光を加工して人物を可愛く見せたり、景色やモノを綺麗に写したりしている人がよく見られます。

おしゃBBQの特徴

暖かい季節になってくると〝おしゃピク〟が特にインスタ映えとして若い女の子の間で流行っていますね。色鮮やかなコップやお皿などを持ち寄って、かわいくデコレーションしたお弁当と一緒に写真を撮ってインスタに投稿して〝おしゃれなピクニック〟を楽しむことを指します。そこから発展し、今ではおしゃBBQが大流行!通常のBBQをイメージすると、お肉メインに焼いて食べる。あるいは野菜を串焼きにして楽しんだあと、〆は焼きそば。というような楽しみ方が一般的ではないでしょうか。それももちろん定番の楽しみ方なのですが、最近はそれらに加えてアヒージョやチーズフォンデュをあえてBBQで作る方も多いようです。

コスト面は?

1日のためだけに食材や準備物にコストをかけるのも…そう考えている方も多いかもしれませんが、簡単×安いでおしゃBBQが作れちゃいます!
セリアやダイソーなどの大手100円ショップにはおしゃれな紙コップや紙皿が豊富に販売されています。また、マスキングテープなどを使えば簡単にオリジナルで可愛くアレンジできます。

たとえばコップに名前を書いておけば、途中で誰のものか分からなくなるなんてこともなく、ゴミも減らせて一石二鳥ですね♪カラフルに飾り付けしておしゃBBQを目指しましょう。

レンタルBBQを有効活用

ただでさえ機材や設置の準備に時間がかかるのに、そのほかのことに時間を費やせない…と思ったあなたにおすすめしたいのがレンタルBBQのサービスです。機材や食材に関してはBBQなうならお一人様1200円~お肉や野菜のセットをお持ちします。機材の設置や火起こしまでお任せください。もちろん標準で紙コップや紙皿は付いていますが、可愛くアレンジしたものを持ち寄るだけでレンタルBBQなら、機材や食材には気を遣わずに自分たちだけのBBQが演出できます。人気のハンモックも無料貸し出ししていますので、ご利用の際はお早めのご予約をお願いいたします。詳しくはこちらで利用方法をご紹介しています♪

 

カメラ初心者のための簡単カメラ術

ただ写真を撮るだけでは、なかなか上手くいきません。写真の撮り方にもひと工夫加えて、より美味しそうに、より綺麗に撮れるような上手なインスタ映え写真の撮り方をご紹介しましょう!

SNSの普及に伴って、食べる前にまずは料理を写真に撮ることが習慣になっている人も多くなってきたのではないでしょうか。食材を撮ることは、被写体が動かないので簡単そうに見えますが意外と難しいと感じる方もいるかと思います。実物はとても美味しそうなのに、写真に撮るとイマイチ。といったような経験は誰にでもあるのではないでしょうか。
ここではちょっとした食べ物を撮るときのコツやテクニックを教えましょう!

1.料理に無関係なものは写さない

一つ目のポイントは「なるべく余計なものは省く」という点です。
箸やスプーン、お盆や他人の器など、余計なものが写りこんでいると、そちらのほうに目がいってしまうことでメインの料理があまり映えない写真となってしまうことがよくあります。主役の料理以外のものは、できるだけ撮影前にきちんと整理するか、写りこまないようにしましょう。

たとえばこの写真だと、せっかくお肉が焼けているところを撮っているのに奥に足が映り込んでしまっています。

このように、これ!という被写体が決まれば、それをメインにほかの余計なものは省いて撮るようにしてみましょう。簡単な方法は被写体に近い距離で撮影することですね。

2.自然光をしっかりと活用しよう

二つ目のポイントは「自然光が入りやすい場所での撮影」です。
これはBBQは屋外で食事することが一般的なので、当たり前と思う方もいるかもしれませんが、自然光が入りやすい場所、というと日陰を避けることはもちろん、被写体と太陽の角度が大事なのです。

こちらだと影に入ってしまっている上に、真上からの撮影のため被写体が何かわかりにくくなってしまっています。特に飲み物を例に挙げると分かりやすいのではないでしょうか。

たっぷり写真に光がはいると美味しそうに見えますし、氷に光を反射させるもの上級テクニックです。暑い季節にキンと冷えたドリンクは見てるだけで食欲がそそられますね!撮り方は簡単。太陽に向かってグラスを置くだけ!俯瞰して撮るよりは、このように飲み物の中身がよく見えるように撮ると良いですね。また、撮影している方の影が入らないように気を付けましょう。

3.撮影する角度も大切

三つ目のポイントは「斜めのアングルから撮る」という点です。
料理の写真を撮るときは、斜め45度の角度が良いといわれてます。理由は普段食事する際のテーブルから見える料理の角度と同じになるため、リアリティが感じられるからだそうです。

このように真上から俯瞰で撮るという手法もありますが、この方法はメニューの撮影などでよく見られます。全体が見やすいためどれくらいの量かは分かりやすいですが、あまりお肉の良さが出ておらず美味しそうに見えないのではないでしょうか。


こちらのほうが、食材のイメージが湧きやすく、立体感のあるリアリティな写真と言えると思います。

4.シズル感に意識してみよう

最後のポイントは「シズル感を映すこと」です。
まずはシズル感という言葉の意味をみてみましょう。

シズル感を意識すれば、見るだけでお腹が空いてくるような臨場感あふれる写真が撮れます。簡単なところでは、まずはコップの水滴やお肉を焼いている時の油・蒸気も一緒に写真の中におさめることを意識してみましょう。

まさにジュージューと焼いている音が聞こえてきそうな写真ですね。臨場感をできるだけ写真の中におさめることを意識しましょう。


野菜などはあえて水を吹きかけて、水滴が付いている状態で撮影すると、新鮮さが強調されて良いかと思います。

おしゃBBQレシピ

さて、おしゃれな食器を準備をして、カメラの撮り方もマスターしたあなたに、最後に今人気のおしゃれレシピをいくつかご紹介いたします。これを披露すれば友人や会社の中で人気者になれるかも!

BBQ×フルーツ

お肉がメインのBBQに一味違った食材としてあげられるのがフルーツです。スーパーなどで、すでにカットされたものもありますし、切って盛り付けるだけなので現地でも簡単にセットできます。クーラーBOXなどに冷やして準備しておくだけで、すっきりとして暑い季節にピッタリ!クーラーBOXなどを持参するのが面倒な方は、自宅で冷凍してから持っていきましょう。100円ショップなどでも売っている保冷バックに入れればかさばることもなく、帰りは荷物になりません。
ただ食べるだけでも十分美味しいのですが、それではインスタ映えとは言えません!

①フルーツ串


焼きマシュマロは今では定番のBBQデザートとして有名ですが、そのマシュマロと冷えたカットフルーツを串に刺して用意しましょう。手が汚れることもないですし、簡単で人気の食べ方です。

②フルーツドリンク


三ツ矢サイダーなどのドリンクにカットフルーツを入れて食べるのも人気!白ワインやスパークリングワインなどでサングリアを作ってもよいですが、炭酸と果物は相性抜群!お子様に人気のデザートです。

シャンパンアイスもインスタ映え間違いなし!作り方はグラスにアイスを入れて、シャンパンなどのお好きなお酒を注ぐだけで完成。アイスが溶けたあとの甘くなったお酒も楽しめて大人の女性に人気のデザートです。

③フルーツ×フルーツ


とっても簡単で可愛くできる定番のレシピです!フルーツを切って、フルーツに乗せるだけ。ちなみにBBQで定番のスイカは、水分が多く含まれているので汗をたくさんかく屋外イベントにピッタリなんです。

BBQ×缶詰め

バーベキュー芸人のたけだバーベキューさんが紹介したことで有名になった、通称〝缶バーベ〟。
身近な食材に少しの工夫を加えたお手軽レシピをたくさん紹介されていらっしゃるのですが、その中でも特に人気がある缶詰めを使ったバーベキューレシピ。包丁なども不要でお手軽に美味しく召し上がれちゃいます。

①バターコーン

お肉料理に抜群の相性を誇るコーン。お酒のおつまみにもなりますし、小さなお子様でも食べられる万能食材にひと手間加えて美味しくインスタ映え!

レシピは簡単!

  1. 1.まずは缶を開けて水を切ったら上からクレイジーソルトを一振り。ハーブの余韻がより一層お肉料理を引き立てます
  2. 2.スプーンでかき混ぜたら、固形バターをブロック状にカットし、コーンの上に乗せましょう
  3. 3.あとは火にかけてバターが溶けるのを待つだけ。お好みで黒胡椒も。

②定番のアヒージョ

いまやインスタ女子はみんな知っているスペイン料理のアヒージョ。コンビニでも売っているつぶ貝の缶詰めを使ってアレンジしてみましょう。

(参考URL:http://www.beams.co.jp/special/happyoutside/vol022/)

  1. 1.缶を開けたらオリーブオイルをたっぷりかけましょう
  2. 2.チューブにんにくと鷹の爪・塩を入れて火にかけます
  3. 3.オイルがグツグツするまでじっくり火にかけたら完成!バゲットに乗せてもよし、オイル漬けで味わうも良し◎

大げさな準備は一切不要!楽しく美味しく自分なりにアレンジしておしゃBBQを楽しみましょう。

さいごに

いかがでしたでしょうか。せっかくみんなで集まってBBQをするなら、楽しくおしゃれに写真を撮って思い出に残したいですよね。でも機材の準備や運搬・設置から火起こしなどをしないといけないのに、ほかのことを考える余裕がない!と思っている方におすすめしたいのが、レンタルBBQ。
レンタルBBQなうなら、機材やお肉・野菜などの食材はすべてこちらで用意・設置しますので余計なことに気を遣わず、お好きなアレンジができます。最後のゴミ処理や片付けまでスタッフが行いますので、楽しく遊んだあとは手ぶらで帰るだけ!ぜひ自分たちだけのおしゃBBQを楽しんでください!

Copyright 大阪のレンタルバーベキューならBBQなう