大阪でバーベキューレンタルをお探しなら「BBQなう」にお任せください!行きも帰りも手ぶらでらくちん♪|【淀川 西中島南方 服部緑地 大泉緑地 久宝寺緑地】

受付時間:10:00~20:00 06-6567-8329
HOMEBBQブログサバゲー×BBQで充実な1日にしよう!

サバゲー×BBQで充実な1日にしよう!

 

みなさんこんにちは!“サバイバルゲーム”、通称“サバゲー“に参加したことはありますか?一度は耳にしたことがあるかと思いますが、アウトドア好きなら誰でも楽しめる今流行りの競技・遊びです。今回はサバゲーについてその概要やルール等ご説明していきます!また、サバゲーと一緒にBBQが楽めるサバゲーフィールドについてもご紹介しましょう。

サバゲーとは?

サバゲー”とは、BB弾が発射できる「モデルガン」(通称「エアソフトガン」)を使用して撃ちあう、いわば大人の戦争ごっこのことです。アメリカで流行っていたペイントボールゲームを日本でも楽しめないかと、おもちゃのエアソフトガンを代用しておこなわれたのが始まりだそうです。

サバゲーの遊び方

サバゲーは、“フィールド”と呼ばれる戦闘エリア内で、敵と味方の2チームに分かれ、両陣にある敵の旗(フラグ)を取り合うのがもっとも一般的な遊び方です。いわば陣取りゲームといった感じです。もちろん、エアソフトガンを使用するので、敵味方入り乱れての撃ち合いとなることもあるでしょう。敵味方関係なく、弾が当たった場合、そのプレーヤーは被弾(ヒット)したことを自己申告(ヒットコール)のうえ戦線離脱となり、セフティゾーンと呼ばれるフィールドの外へと退場となります。自己申告制がベースになっていることもありますが、お互いのマナーや良識で成り立っている紳士なゲームなので、ルールをしっかり守り、気持ちよくプレイしましょう。ちなみに、至近距離から打たれると、声が出るぐらいの痛さです。相手は打つことに夢中になって打ち続けてくる場合もあるので、当たったらすぐヒットと申告するのが身のためですね。明確な公式ルールはありませんが、一般的な“フラッグ戦”では、1ゲームの制限時間は10~20分程度で、制限時間内に先にフラグゲットをした場合、またはチーム全員がヒットされ、全滅するとゲームは終了となります。また、時間内にフラッグ確保または殲滅が達成されない場合は、生存人数の多いチームを勝ちとする場合もあるそうです。その他には以下のようなルールがあります。

殲滅戦

チームに分かれ、スタート地点を設定しスタートの合図で開始し敵を全員倒せば勝利となります。制限時間内に敵を殲滅できなかった場合は、生き残った人数の多い方が勝ちとする場合と、生き残った人数に関係なく引き分けとする場合があります。

派生として、スタート地点を複数としオセロのスタート時のように、両翼に敵が配置され、対角線上に味方が配置されることもあります。

防衛戦

2チームに分かれ、片方を攻撃、もう片方を防衛とし、制限時間内にフラッグを奪取または殲滅する事で勝敗を決めるルールです。防衛側は守り切れば勝利となります。派生として制限時間を設けず、何分で攻略が出来るかを競うタイムアタック形式も存在します。また、同数のチーム分けでは膠着する場合も考えられるため、人数配分によって防衛側を少数としたり、防衛側はフルオート射撃可、攻撃側はセミオートのみと言う変則ルールも存在します。

セミオート・・・引き金を一回引くごとに一発ずつ発射されるというもの

フルオート・・・引き金を引いている間だけ連射され続けるというもの

カウント戦

チームに分かれ、ヒットした場合、自分の陣地や指定の位置に戻ると復活することができ、再度ゲームに復帰できます。最終的には復活した人数の少ないチームの勝利となります。

バトルロワイアル(on for all)

チーム分をせず、各個人で散らばり、一定の経過時間や何らかの合図で開始し、自分が生き残れば勝利となります。

ヒストリカルゲーム

相手チームの殲滅等の勝敗とするのではなく、史実上の戦争や武力衝突を再現して行うルール。歴史再演、歴史再現を意味する「リエナクトメント」と呼ばれることもあります。参加者はリエナクター(歴史再演者)と称され、その時代や場所で使われた軍服や装備品を考証し、忠実に再現します。
ゲームとしての勝敗よりも、歴史の中の兵士を演じることに重点が置かれることから、勝敗が予め決まっていたり、弾の出ないモデルガンや無可動実銃が使用されたり、失格者が安全地帯に戻らず死体を演じたり、本来なら戦死であるが重傷を負った戦友役を担いで後送したりする例もあります。

サバゲーの面白さ

サバゲーの面白さは、缶蹴りや陣取りゲームなど昔ながらの子供の遊びにも通じるところがあるところでしょう。相手チームのフラッグを狙い、敵の目を盗んでフィールドを移動しつつ、見つからないように身を隠す緊張感や、またあるときは大胆に攻撃にでるなど、この緩急は対戦型のスポーツにも通じているところがあり、非日常のスリルや快感を味わえます。射撃の上手さや敵の発見力など、個人のスキルも重要ですが、力押しだけでは勝てないのもサバゲーの面白いところでしょう。洞察力や知力、体力を駆使してチーム一丸となり、戦略を練り、それを実行していくということもサバゲーの楽しさなのです。そして、チームで力を合わせてフラッグをゲットしたときの達成感は何物にも代えがたい快感といえるでしょう。みなさんもぜひ、サバゲーに参加してこの面白さを体験してみてください。サバゲーはストレス発散にも効果的です。

サバゲーに必要なものは?

サバゲーに必要な装備としては、目の安全を守るためのゴーグルは必須です。迷彩服などのウェア(上下)、ブーツなどのフットギア、キャップ、ハット、ヘルメットなどのヘッドギア、グローブ、マガジンなどを収納するポーチ類、それとエアソフトガンです。基本的に戦争ごっこなのでウェアはミリタリー装備がいいでしょう。装備を本格的にして雰囲気を楽しむ人もいれば、あまり装備にはこだわらず、軽装で動きやすいものを好んでゲームを楽しむプレーヤーも多く見られます。そういった意味でウェアは自由ですが、弾が飛び交うフィールド内、森の中でのゲームなど素肌を露出するような装備では怪我をしやすいので、長袖・長ズボン、顔や首を守れる装備を心がけましょう。またフィールドにあった柄のウェアを着ることで迷彩効果を発揮しやすくなります。

サバゲーのフィールドについて

サバゲー専用フィールドは、1日遊んでひとり3,000~5,000円程度です。また、銃やウェア等のレンタル代を合わせると、およそ7000〜8000円くらいが一般的です。※ 細かな金額はフィールドによって異なります。
フィールドにはアウトドアフィールドや、インドアフィールドがあります。アウトドアフィールドは、森林や市街地、最近では砂漠戦フィールドなどもあるそうです。インドアフィールドは雨天でも快適にゲームが可能です。

戦いのあとは肉を喰らおう!

ここまではサバゲーの魅力についてご紹介いたしました。サバゲーでおもいっきり体を動かしたり、頭を使った後はお腹が減りますよね。なんと、みなさんが死闘を繰り広げたサバゲーのフィールドでBBQを楽しむことができるんです!BBQなうでは、食材や機材の持ち込みは一切不要で、全てそろっておひとり様2500円で、サバゲー中のBBQを楽しんでいただくことができます。20名様から予約可能となっております。
機材はコンロ・木炭・軍手・テーブル・ベンチ・クーラーボックス・トング・食器類・ゴミ袋など一式をお持ちし、もちろん設置から片付けまでいたします。食材は、大満足のおひとりお肉300gと野菜をご用意しております。
ご利用の流れとしては、みなさまがサバゲーで戦いを繰り広げている間に、スタッフがBBQの準備をいたします。そして昼休憩や待機中にBBQを楽しむことができ、食事が終われば、またゲームを再開することができます。
申し込みは、まずフィールドにサバゲーの申し込みをしていただき、そのあとBBQなうへBBQの申込みをいただくだけ完了です!BBQなうでは20名様からのご予約受付しておりますので、会社の仲間やサークル仲間、学校の友人といつもと違ったイベントや遊びとして参加してみると、普段は見れないような意外な一面が見れたり、チーム戦では団結力が高まり、仲も深まること間違いなしでしょう。

BBQなう提携のサバゲーフィールド

大阪府泉佐野市にあるサバイバルゲームフィールドで、約2000坪の中で、CQBと森林戦が楽しめるオールラウンドフィールドです。フィールド全体は平地になっており、ビギナーからベテランまで安全に楽しむことができます。セーフティーは50人収容でき、快適に過ごすことができる空間となっています。男子トイレ・女子トイレ・更衣室など、アウトドアながらも充実した設備があります。

市街地戦闘を楽しめるサバイバルゲームフィールドとして関西最大級のフィールドです。セーフティゾーンは冷暖房が完備されており、椅子や机も用意されています。 また、セーフティゾーンは駐車場から近く、自販機や水道、照明やコンセント、電気ポット、電子レンジと屋外フィールドながら快適にご利用できます。障害物や壁など多数あり、エアガンの射程距離に適した近接戦闘を楽しむことができます。スリリングな攻防を楽しみたい方にはとっておきのフィールドです。

こちらは敷地面積約5000坪で収容人数約60名となっています。全員分はありませんが、セーフティ屋根があり、女性用の更衣室(男性可)もあります。バッテリー充電器やレンタルガン、BDUのレンタルが可能です。また、ガス、BB弾の販売があります。自動販売機、電気ポット、電子レンジも設備があります。冷蔵庫(スタッフに伝えて頂ければ冷やします)ゴミ箱はありませんのでゴミは各自持ち帰りましょう。近隣には約5分程度の距離にスーパー、コンビニがあり、入浴のみ利用可の温泉もあります

大阪岸和田(貝塚ICから20分程度)にあり、敷地面積は10000坪以上の山林使用の山岳フィールドです。フィールドの開けた部分は、ほとんど芝生なので、転んでも安心です。比較的、交戦距離が、長いので、被弾しても、あまり痛くないので初心者・女性・親子でも安心です。レンタル品も充実していて、手ぶらで参加できます。
日曜は、平均100人最大300人以上収容実績があり、駐車場は100台収容できます。

いかがでしたでしょうか。ぜひみなさんも、非日常のスリルを楽しめるサバゲーに参加し、さらにみんなでわいわいBBQでおいしいお肉を食べ、お腹も心も満たされて、充実した1日を過ごしてみてはいかがでしょうか。

Copyright 大阪のレンタルバーベキューならBBQなう